作家

原理原則

ワクセルの主催者・嶋村吉洋氏も好きな映画『海賊とよばれた男』に関する格言②

『何でもそうですが、努力に見合う成果がすぐに出るはずもありません。半年程度であきらめるなら、やらないほうがいい。たとえ芽が出なくても、五年、十年頑張る。そういう覚悟をもって踏み出してほしい。』今回は百田氏の格言からの学びを映画プロデューサーであり『ワクセル』の主催者でもある嶋村吉洋氏からの学びとともに紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました