海賊とよばれた男

原理原則

ワクセルの主催者・嶋村吉洋氏も好きな映画『海賊とよばれた男』に関する格言②

『何でもそうですが、努力に見合う成果がすぐに出るはずもありません。半年程度であきらめるなら、やらないほうがいい。たとえ芽が出なくても、五年、十年頑張る。そういう覚悟をもって踏み出してほしい。』今回は百田氏の格言からの学びを映画プロデューサーであり『ワクセル』の主催者でもある嶋村吉洋氏からの学びとともに紹介していきます。
事業・起業

ワクセルの主催者・嶋村吉洋氏も好きな映画『海賊とよばれた男』に関する格言①

『出光は石油業というような些事をやっているのではない、出光の真の目的は人間が真に働く姿を現わして、国家社会に示唆を与えよ。』今回は映画プロデューサーである嶋村吉洋氏が好きな映画『海賊とよばれた男』のモデルとなった出光興産の創業者・出光佐三の格言を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました