原理原則

投資やビジネス、何事においても原理原則を守っている人が成功します。

嶋村吉洋が感銘、影響を受けた方々の名言です。

原理原則

オードリー・ヘプバーン

『死を前にしたとき、みじめな気持ちで人生を振り返らなくてはならないとしたら、いやな出来事や逃したチャンス、やり残したことばかりを思い出すとしたら、それはとても不幸なことだと思うの。』オードリー・ヘプバーンは世界的な大女優です。晩年はユニセフの親善大使を務め、多くの時間をユニセフでの仕事に捧げていました。今回は、そんなオードリー・ヘプバーンの格言に関連して嶋村吉洋氏から学んだことを紹介していきます。
原理原則

バーバラ・ブラハム

『たいていの人はほんとうになにがほしいのか、心のなかでわかっています。人生の目標を教えてくれるのは直感だけ。ただ、それに耳を傾けない人が多すぎるのです。』インターネットで調べる限りでは、バーバラ・ブラハムの情報はほとんど出てきませんが、格言集などでは頻繁にお名前を目にします。それも、多くの人がこの格言に触れ、心を揺さぶられているからなのでしょう。
原理原則

エイブラハム・リンカーン

『自分でできることやすべきことをその人の代わりにしてあげても本当の助けにはならない。』「本当の助け」とは具体的にどんなことなのでしょうか。わたしたちが普段している「助け」を今一度見直し、「本当の助け」に集中できるよう、整理していきましょう。
原理原則

マハトマ・ガンディー

『明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。』インドで毎年10月2日が「ガンディー記念日」という国民の休日となるほど敬慕の対象であるガンディー氏。彼の格言は生きる上であらゆることにつながってくるでしょう。日本で生活する私たちが現代においてこの格言をどのように生かしていけるのか、一緒に考えていきましょう。
原理原則

角田 陽一郎

『世界はすべてバラエティである』みなさまはテレビがお好きですか?テレビはおよそ2012年のデジタル化が完了するあたりまで、圧倒的なムーブメントを起こしてきたメディアでした。そんな影響力をもつテレビ業界で大活躍された角田氏が提言する『世界はすべてバラエティである』とは一体どういうことなのか考えてきましょう。
原理原則

ジョン・F・ケネディ

「変化とは人生の法則である。過去と現在しか見ない人は、確実に未来を見失う。」未来を想像して行動する大切さを説いた格言です。みなさんは、未来を見据えて行動していますか?今回は、未来を想像し行動することの大切さと、実際にどのようにしたらできるのか、嶋村氏から教わったことを紹介していきます。
原理原則

中谷彰宏

『運がいい人も、運が悪い人もいない。運がいいと思う人と、運が悪いと思う人がいるだけだ。』捉え方の大切さを説いた格言です。みなさまは、捉え方について考えたことはありますか?今回は、捉え方の大切さと、実際にどのようにして捉え方を変えて行けばよいか。嶋村氏から教わったことを紹介していきます。
原理原則

中野祐治

『登りたい山を決め、案内人を決めよう』シンプルですが、個人的には工夫が必要だと感じていることです。この名言について、本の内容をなぞりつつ、わたしの体験も交えながら一緒に考えていきたいと思います。
原理原則

新渡戸稲造

『情けは人の為ならず』という格言について考えていきます。こちら全文を現代語に訳すと「情けは他人のためではなく自分自身のためにかけるものだ。だから自分が他人にした良いことは忘れてもいい。でも、人から良くしてもらったことは絶対に忘れてはいけない」となります。
原理原則

マイケル・ジョーダン

『私は大事なショットを外した後のことなんて考えたことがない。もし考えたならいつも悪い結果を思ってしまうからさ。』出来ると思い込むことの大事さを説いた格言です。みなさんは、思い込みの力が強い方ですか?今回は、思い込むことの大切さと、実際にどのようにして思い込むことが出来るのか、嶋村氏から教わったことを紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました