に投稿

キャメロン・ディアス

こんにちは
ちゃりです。

今日は大人気映画「マスク」や「チャーリーズ・エンジェル」で一世を風靡したハリウッドのスーパスターであるキャメロン・ディアス氏の格言を紹介します。

彼女が語った格言の1つに興味深いものがありました。

『後悔とは、やってしまったことにするものじゃなくて、やらなかったことにするもの。だから私はチャンスがきたら必ずトライするわ。』

後悔しないように挑戦するべきという格言です。
私は挑戦したことを思い出すと、部活のときや、過去のことというイメージがあります。

では、社会人になってから、挑戦してるかなっと考えたら微妙だという人が多いのではないでしょうか?
最近挑戦したことがないなと、ドキッとする人は多いのかもしれません。私もそうでした。

しかし一流である嶋村氏は、日々常に挑戦し続けていました。
嶋村氏から学んだ、挑戦に対する考え方のポイントを2つ紹介します。

1、後悔のない人生のために

80代の老人に「後悔したことはありますか?」とインタビューすると「挑戦しなかったこと」とほとんどの人がいうそうです。

挑戦して上手くいかなかったら後悔するでしょう。
ですが、挑戦した後悔ならば改善案を出すことができ、気持ちも切り替えることが可能です。

しかし、挑戦しなかった後悔は時間が経ってもずっと残っている体感が私はあります。
悩むのなら挑戦してみることをオススメします。

というのも、悩むということは、内心では出来ると思っているからなのです。
地上500mから飛び降りたら1億あげると言われると、誰もが無理というでしょう。
では、5mからとなるとどうでしょう、ビルの2階の高さになります。悩みませんか??

挑戦しなかった後悔をなるべく0にすることが、悔いない人生を歩むためのポイントなのかなと思います。

2、臆せず掴み取ろう

挑戦できるものが自分の前に来たら、迷わず一歩踏み出しましょう。
特に日本ではどんなに失敗しても、問題なく生きていける制度が整っていると感じます。

なので、臆せずに挑戦することをオススメします。
もし失敗したとしてもそれはあなたの糧になります。
一流の人は、挑戦することを推奨しています。

しかも、挑戦できるタイミングは一瞬しかないことも多いのです。
「やってみる?」と聞かれて、その場で「はい、やります。」

と5秒で決めないと、チャンスが流れることもあるほどなので、しっかりと掴みとる心の準備が大切だと思います。

さいごに

自分の人生最後の日に後悔しないためにも、挑戦することをオススメします。
もちろん、挑戦するときはドキドキするでしょう。

そのドキドキも楽しみながら挑戦することで、人生謳歌できるようになるのではないかと思います。